WeChat

業務で中国の人とやり取りをする事が増えました。今まではメールでやり取りしていたんだけど、最近はもっぱらコレ。

WeChat。中国語では微信(ウェイシン)。日本で言うとこのLINEみたいなもんか。でも、オッサンなもんでLINEはほとんど使ったことがない。。。

iPhone版は以前から使っていて、この手のアプリケーションも結構便利なのね、と思ってたんだけど、しばらく使っているとファイルを添付したくなったり、「これPCからメールした方がまとめやすいんじゃね?」って事も増えたりして、WeChatとメールを行ったり来たり。そしたら先方さんから

「PC版のWeChat使えばいいのに」

えっそんなのあるんすか?!っつーことで早速入れた。自前のMacBook Airと会社のPCに。会社のPCの方はChromeの機能拡張版ですが。かんたんにインストール後の使用方法を書いとくと、

1.WeChatを起動すると画面にQRコードが表示される

2.スマホ側でQRコードをスキャンす。

3.スキャン後、スマホ側で表示される「ログイン」をタップ。すると、PC側でもログインされる(※ちなみに、QRコードのスキャン方法は、連絡先の追加のときに使うQRコードのスキャンでも行ける模様)

ログイン後、メッセージのやり取りをするわけですが、やり取りしたメッセージは勝手にスマホ側にも連携されます。なので、デスクから離れてスマホで続きを…ってのもモチロン出来ます。データの添付は、メッセージのとこにファイルをドラッグ・アンド・ドロップするだけ。PC版を使用している時は、スマホ側の通知はオフされる様子。

まあ、日本人同士でWeChatを使うことも少ないでしょうが、ご参考まで。

外出用の財布

普段、ホワイトハウスコックスの長い財布を使ってるんですが、アレ、デカいんですよ。S660に乗る時、ひとりなら助手席に放り投げときゃ良いんですが、娘を乗せると置き場所に若干困るんです。シフトレバーの向こう側には入らないし、手前側やドリンクホルダーにも収まらない。ってことで買った。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノーマディック SA08 財布08 赤
価格:1404円(税込、送料別) (2017/1/11時点)

 

nomadicの財布08。これに免許と小銭、あと普段使いのカードでも入れておけば他にケータイだけで良し。ちなみに、今まで娘とS660に乗る際、カバンに長財布を入れて助手席の足元に放り込んでました。でも、邪魔くさいんだよねえ。nomadicは他にも使えそうなカバンがあるので、また見てみようかな。

しかし、長財布すら満足に置ける場所がないとは、大変なクルマですなあ。これからS660に乗ろうって人は、なるべく荷物を持たない(カバンが限りなく小さい)ようにすることをオススメします。でもサイコーに楽しいクルマですよ!

福岡へ

福岡へ。まさか、年に2回も飛行機で出張するとは思いませんでした。ホントは新幹線で行っても良かったんですが、運賃が安いのと、4時間ぶっ続けで座り続けるのもしんどいし、ということで飛行機にて。浜松西インターチェンジから遠鉄バスに乗って、中部国際空港セントレアへ。

img_0311

こっから、ANAと共同運行のIBEXエアラインズの飛行機に乗るんだけど、まさかのバス移動。初めての出来事で、これはこれで楽しかったのだけど、陸上から階段で飛行機に乗るとは思わず驚いた(帰りに利用した、LCCのジェットスターでさえバスを使わなかった)。いわゆるリージョナルジェットに乗るのも初めてで、中国や沖縄に行ったときと比べると随分と小さい可愛らしい飛行機でしたが、揺れる揺れる…

福岡空港からはレンタカーを借りてしまいました。iPhone7PlusでSUICAを使おうとチャージしておいたんだけど、結局使いませんでした。久留米に向かい、翌日の午前中でさくさくっとお仕事終了。

久留米からそのまま帰るのもつまらないので、秋月城跡に寄っていきました。

img_0316

img_0318

img_0319

img_0321

img_0322

散り始めの紅葉を見て、途中、ラーメン食べて福岡空港へ。

img_0325

細長い空港です。

帰路は、さっきも書いたけどジェットスター。安いから。1時間ちょっとだし、安いだけでじゅうぶんかな、と。オプションは座席指定くらいのもんで、あとは何も無し。

img_0327

img_0328

img_0329

夕焼け時の飛行機もいいっすねえ。

img_0330

無事到着。っても、ここからバスで100分掛かるんですが…

中国

仕事で中国へ。正直なところ、超ローカルなエリアで仕事しているので、まさか海外に仕事で行くとは思いませんでした。しかも今回は2度目。まあ、海外は嫌いではない(むしろ楽しい)のでウキウキです。緊張しますけどねえ〜

img_0060

成田は遠い

関東のメーカーさんといっしょに行くので、成田空港から行きました。成田に前泊です。が、次回があるなら、ワタシはセントレアから行きます…成田はちょっと遠すぎる…飛行機に乗ってしまえばすぐなんですがねえ。。帰りの成田空港〜浜松の移動は少ししんどいです。

img_0062

img_0063

img_0064

上海〜蘇州まで爆走

浦東空港に到着、そこからは蘇州まで1時間半〜2時間掛けてクルマで。左ハンドルのプリウスです。中国って、高速道路の制限速度が120km/hのところが多く、スピード違反しているクルマは少ないんですが、日本の感覚で行くとどうも速すぎてなかなか慣れません。

1年半前に来た時は、高速道路でも車線変更や追い越しのたびにクラクションをプープー鳴らしてましたが、今回は随分と静かでした(下道は相変わらず)。あと、ふっるい車が減って、TOYOTA・HONDA車を中心に日本車が増えてますね。あとはドイツ車や中国ローカルのクルマ(日本では見ない)が多いかな。国内販売のないCIVICも走ってましたよん。

蘇州に付いてからは、お客さんの工場で1日半、みっちりとお仕事。夜はみっちりとお食事(主に酒)

日本との通信手段

会社はauのiPhone6、私物はソフトバンクのiPhone7plusを使用していますが、今回、なぜだかauのiPhoneが通話ローミングが上手くいかず、全く使えませんでした。前回はじゃんじゃん電話が鳴って鬱陶しいくらいだったんですが、今回は「電話少ねえなあ」と思っていたらそもそも使えていなかった、という。原因はよく分かりません。ホテルでは鍵なしWi-Fiが(わりとどこでも)飛んでますんで、そいつを捕まえればメールくらいは出来ますが、Google・Twitter・Facebook、LINEなどは使えません。ウェイシン(WeChat)は使えます。

ぼくはそんなこともあろうかと、SIMフリーのWi-Fiルーターを持ち込んで、中国聯通のSIMをぶっ刺して使う予定でしたが、電波は拾うもののiPhoneのほうで上手く通信できない。嫌になって、自分のソフトバンクのiPhoneを海外パケットし放題に移行しました。これ、高いけど便利っす。日本にいるのと全く変わらずデータ通信が使える。こちらならGoogleもTwitterもFacebookもなんでも来いです。

img_0067

2泊3日の予定で、最終日は帰るだけなので上海泊。3時半まで楽しく飲みました。治安はいいので、夜中でもキケンじゃないです。人も(何をしているかよく分からない人が)多い。

img_0068

浦東空港から帰国。今回は前回よりもハードでした。まあ、ワタシは営業なのであーだこーだ言うだけで、99%メーカーのサービスマンの人がやってくれるんですけども。

英語は辛うじて使えますが、中国語に関してはまっったく分かりません。なので今回、決意しました。中国語の日常の挨拶とか多少は分かるように勉強しよう!と。取りあえず本買ってきました。ボチボチやります。

img_0073

2度の中国出張でも活躍したスタンスミスさんも入れ替え。4年間でこんなにボロボロになるって、どんな履き方したんだっつう話だぜ。

車はまだない

S660、発注後約1ヶ月ですが連絡はありまへん。さまざまなウェブ情報(主にみんカラと巨大掲示板だったりするのですが)を見てもそんな感じらしいし、いちいち「おたくのS660、あと半年っすよ!」「あと3ヶ月!」みたいなやり取りがディーラーとの間であっても鬱陶しいだけですな。

ただ、納期が1ヶ月縮まったとか、2ヶ月も早まっちゃったとか、そう言う話もちらほら。ボクのS660ちゃんは納期的におそらく第7期のディーラー見込み注文分(もしくはキャンセル分)で、現在の確定納期は8月末なんだけど、下取り車の車検が6月末で切れるので、できればそこまで納期が短くなって納車だとサイコー。…なきゃないで車検通さずに、ありとあらゆる手を使って8月末まで頑張りますけど。

ニコエ行ってきた

娘が歩きはじめた頃に行ったきり。久々のニコエですた。

ニコエ

ニコエ

前に来た時は外で走るのが精一杯だったけど、いまじゃ網によじ登ったりしていっちょまえに遊んでます。まだまだ目は離せませんが。そんな娘も5月で3歳。4月からは幼稚園です。ついに親の手を離れて生活することになります。って言っても、一時保育で丸一日預けても大して手もかからないようなので、幼稚園に行ってもマイペースにやってくんじゃないでしょうか。

2016年

生きてます。というか、2015年の記事が2つしかないぞ…!以前は嫌でも記事をあげていたというのに…!

新居でまったりと生活していたら、S660が発売されたり(すぐに買えないボクはそれを指を咥えて見ているだけだったり)。このサイトは元々ビートオーナーのたわ言を書いているブログだったような気もするんですが、そういうわけで、その延長線上で、S660もなんとかして手に入れたいのだけど、まあ、それはおいおい。でもさ、S660なんて買っちゃったらさ、野ざらしの駐車場に屋根付けたくなるよね。

というわけで、生存報告でした。

Windows7 64bit版のXPモードでネットワークプリンタを設定するなど

んま、Google神に「XPモード ネットワークプリンタ」なんてフレーズを献上すればすぐ分かりそうなもんだけど…

話せば長くなるので大雑把に経緯を書きますと、Windows7を買ったお客さん(どっから仕入れたのかよく分からん)がいて、何をどうやってもプリンターのドライバがインストールできないと言われ、よくよく聞いたらどうやら64bit版の7を買ったらしく、そのプリンター(KONICA MINOLTA製とだけ書いとく)のドライバは32bit版しか用意されておらず八方塞がりか…?!とは言えお客さんをほったらかしにしとくワケにもいかないので一肌脱いで来ましたよ、ってお話。

KONICA MINOLTAの人曰く、「XPモードの中にプリンタドライバ入れれば大丈夫ですよぉ」って事。ちなみに俺、Windows7なんてほとんど触ったことがない。
マイクロソフトから「Windows7 64bit版」のXPモード関係のファイルをふたつダウンロード。インストールはクリックするだけの楽勝作業。XPも何となく立ち上がった。

ここからが問題。

「プリンタとFAX」から「プリンタのインストール」へ行くんだけど、どうやってもネットワーク上のRIPを見つけられない。おっかしいなあ、と思ってIPの設定を見なおしたら変な数字が割り当てられていたのでそいつを修正。そんでもダメ。詰んだか…と思ったら、あれ、そもそもXP上からインターネットにも繋がんないじゃん。おかしいねえ。

いろいろ調べたら、VirtualMachineの設定でネットワークのアダプタを内蔵NICにするとイイよ!って記述を発見。どーやらそのままの設定ではワークグループのPCも共有プリンタも見えないらしい。理由は分かりませんが、内蔵NICを選択してXPモードを再起動したらアラ不思議、無事プリンタが見つかりましたとさ。ワークグループの他のPCも見えるようになったし、インターネットにもアクセスできるようになりました。普通のXPになった。
VirtualMachineの設定でメモリも1GBに増やしといた。

こんだけめんどくさい作業をKMのサポセンの人は「XPモードにドライバ入れればいいですよ」で済ませたのか。うぬぬぬ。

にしても、Windows7、XPの時代に比べたら随分と速くなったけど、よりめんどくさいと言うか複雑っつうか、来るものを拒むというか、なんか難しいです、はい。林檎信者のボクが言ってもなんの説得力も無いですねすいませんでした

SHOT NOTE

こんなものを買ってみた。

KING JIMのSHOT NOTE。(と、ついでに買ってもらったボールペン)
何をするかっつうと、これに書いたメモをiPhone(もしくはAndroidの対応端末)のアプリで指示通りに撮影して、Evernoteにアップロードしたり、メールに添付して送ったりと、「アナログのメモをデジタル化する」ためのサポートツールとでも言いましょうかね。
http://www.kingjim.co.jp/sp/shotnote/

AppStoreからSHOT NOTEアプリをダウンロードして、実際に使ってみた。

字が汚いのはさすがに修正できないんだぜ…

まあ、ピンボケしてるけど読めるレベル。
読み込みは、明るい場所で、ノート上に均一に光が届く場所じゃないと、暗いとこが影になっちゃってダメですね(って、SHOT NOTEに限った話じゃナシ)
しばらく使ってみよう。


他にもこんなラインナップがありますよん(Amazonリンク)

リニューアル


会社のケータイがリニューアル。約2年ぶり。
今回の買い替えでスマホになるかも、なんて噂もあったけど、いわゆる「ガラケー」のまま。iPhone慣れしてるとガラケーの方が使いにくい。とは言え、緊急地震速報の速さはiPhoneアプリの「ゆれくる」よりも圧倒的に速くて安定してるし、地震の時の繋がりやすさは明らかにiPhone(というかソフトバンク)よりもauの方が繋がりやすい。そういう意味では手放せなかったりする。
んまあ、TwitterだったりmixiだったりFacebookだったり、その手を見るのにはiPhoneの方が便利ですけどね。つうか、会社のケータイはパケット料が青天井(通話はほぼ無料みたいなもんだけど)なんで、怖くて下手なことできません。