シートのローポジション化

アデレイドプランニングのシートレールステーを買いました。-20mmのローポジション化を実現!とのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

後ほど取り付け。暑くなる前に済ませたい… #honda #s660

HIROSHI ISHIHARAさん(@i764gt)がシェアした投稿 –

取り付け方法はググればすぐ出てきますが、私が参考にしたのはこちら↓
S660 ローポジション シートレールステーの取り付け

なんで取り付けようかと思ったかっつうと、身長175cmの私、髪の毛をワックスで少し立たせると、屋根に頭頂部の髪の毛が接触して完全に逆立ってしまうんですね。あとは、キャップを被って乗ると、キャップのツバ部分が屋根に触れてしまい、キャップが外れそうな外れなさそうな何とも言えない不快感。金額もあまり高くないので、付けてみよっかなあ、と、そんなノリ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#アデレイドプランニング のローポジションシートロールステーを取り付けました。シートを外してステーを交換して元に戻す…だけの簡単な作業ですが↓ ・ステーを固定してるトルクスとかいう星形ネジを舐めた(気合でなんとかした💪 ・位置合わせ完了して本締め…と思ったらステーの向きが裏表…? ・再度シートを取り出そうとしたらシートレールがボディに「カツン」 ・カプラー戻してステーのネジを締めて固定のボルトを取り付けたら前側が再びズレててやり直し ちょこっと傷ついてしまいましたが、今度ディーラーに行って塗ってもらいます😛 #honda #s660 #s660のある風景

HIROSHI ISHIHARAさん(@i764gt)がシェアした投稿 –

んで取り付け後。

Instagramのとこにも書きましたが、外して戻すだけの作業のはずなのに、まあまあ大変。

まずシートを外すとき、シート下のカプラーを2つ外すんですが、カプラーを固定している黒いクリップが外れにくい。マイナスドライバーでこじって無理やり引っこ抜きましたが、切ってしまって結束する方法もアリかもしれないです。結束バンドがなかったので私は再利用しました。何より、10月なのにやたら暑くて、シートを半分持ち上げて潜り込む作業のしんどさよ・・・

シートを引っ張り出したら、純正のステーを外すんですが、トルクスとかいう星型のボルトがむちゃんこ硬い。硬いっつうか、付属の工具が短いっつうか、何も考えずに緩めようとすると「ぐにゃん」と嫌な感覚とともに簡単に舐めてしまいます。1本舐めかけましたが、何とか気合で緩めました。トルクを掛けるために丸い棒とかあると楽ちんかも。私は付属のヘックスローブレンチを使って、地面に這いつくばりながら左手はボルトとレンチを押さえ、右手で祈るように回して緩めましたが・・・2度とやりたくない。

んで、ステーを取り付けるんですけど、なぜか後ろ側を表裏反対に取り付けてしまったり(車体側にフィットしない段階で何故気づかない)、本締めしたらずれてしまって再度ステーを取り付け直したり、多分3回くらいシートを載せたり降ろしたりしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

洗車もした。朝からくたびれた #honda #s660 #s660のある風景

HIROSHI ISHIHARAさん(@i764gt)がシェアした投稿 –

その後、かるーく試乗してみましたが、あまりに自然すぎて感動がない。が、たしかに髪の毛は屋根に触れない。メーターも高さが合って見やすい。普段見にくかった信号が見えるようになっている。でもペダル類の操作感覚は全く同じ。と、地味に変化していることに気づく。うーん、これが普通だ。

車から降りるときに少し降りにくさを感じましたが、かつて乗っていたフルバケのビートに比べたら断然降りやすいしなあ・・・

と、ちょっと乗っただけでは地味な感想しかありませんが、室内高を狭く感じている皆様にはオススメ。

交換作業のおかげで程よい筋肉痛です。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください