HONDA S660 × アクションカメラ的な

早速EKEN H9Rを持ち出して撮ってきた。

※動画も撮ったんだけど、ループ録画で1分の動画を繋ぐのが面倒なので、適当にキャプチャーしただけです

まず、カメラの固定場所について。室内をざっと眺めたところで「この狭い空間でどこにマウントするのがベストか」なんて考えるまでもなく、自ずとリアガラスに固定。大して工夫もしておらず、500円くらいの安い吸盤付きのマウントで固定してるだけです。助手席側のガラスに固定しているような動画も見たことありますが、助手席に置いてあるチャイルドシートを動かさなきゃならんので却下。取り付け位置はもっと下から見上げる感じでも良いかも。

ブレに関しては、思っていたほどじゃなかった。ソフト側で編集時に手ぶれ補正しようかと思っていましたが、撮ったままでも大丈夫そう。

音は期待しちゃだめですね。音もちゃんと撮るなら、別にレコーダーを買うか、そもそもこのカメラを選んではいけない。

バッテリーなんですが、20分くらい撮っていたんだけど、結構な勢いで減ってました。ひょっとしたら満充電じゃなかったかも。でも心配なのでAmazonで追加のバッテリーを注文。充電器もついてきて2個同時に充電できるヤツ。

初のアクションカメラですが、5,000円と言われればそれくらいの品質かもしれません。でも、GoPro未経験の私としてはこれでじゅうぶんかな、と。価格的には、多少落としても、ぶつけても後悔しないレベルですし。これでしばらく遊べそう。

そうそう、防水ケースに入れて撮影してたら、えらく熱を持ってたんだけども、コレ、

スリット付の背面カバーにすると良いっぽい。なんで背面カバーが2つあるんだろ?って思ってたんですが、そういうことらしい。。。

#ekenh9r #eken #h9r #honda #hondas660 #s660

HIROSHI ISHIHARAさん(@i764gt)がシェアした投稿 –

Instagramに載っけておいた動画もついでに。撮った動画をVUEってアプリで弄ってるだけっす。

EKEN H9Rと言う名のアクションカメラ

Gearbestに春節前にオーダーしたEKEN社のアクションカメラ。春節の休みに思いっきり引っかかってしまい、2週間ほど受注されたまま出荷されず、2月末に日本に来たのは良いけど佐川急便が全然持ってきてくれず、ようやく本日届きました。中国から来るよりも、国内の運送の方が時間が掛かるってどういうことさ…

ともかく届いたので開封。

GBで買うと5,000円ちょっとなんです。ちなみに、Amazonだと8,000〜9,000円くらい。実際にAmazonでの商品の中身を確認したわけではないのだけど、違いはおそらくこの辺:

  • バッテリー専用の充電器がない。日本版はバッテリーが2個と充電器が付属(※本体をUSBケーブルで繋いでコンセントで充電する充電器は付いている)
  • カメラ本体とアタッチメントを入れるキャリーケースがない。日本版はごっそり入れられる(どこに何が収まっていたか忘れてしまいそうな)キャリーケースが付属
  • 自撮り棒が付いていない。日本版は自撮り棒がついてる

「自撮り棒っくらいついてるだろ〜!」と思っていあら付いていなかった。これが一番痛い。こんなちっこいカメラを手で持って撮影するのはちょっとしんどい。しょうがないので慌ててAmazonで調達してますが…

まだほとんど触っていませんが、価格も価格だし、ガシガシ使っていけそうかな。ボチボチ動画も上げられればと思います。

薄い財布

歳相応に…と2年ちょっと前に買ったラウンドジップの某ブランド長財布があるんですが、これがまたデカい。そのデカさが良くって買ったはずなんだけど、カバンに財布を入れるのが面倒でして…最近は出張で遠出する事が増えて、そんときも結構煩わしい。

「財布 薄い」で検索すると、まあ似たような商品が出てきますが、その中で選んだのがコチラ。

Bellroyの2つ折財布。

定番は何種類かあって、Note sleeve walletCoin fold wallet辺りがよく売れているようですが、私はHide & seek walletにしました。

噂通り、とにかく薄い。軽い。今までの長財布の半分以下の重さと大きさです。パンツでもスーツでも、基本的にどのポケットでも入ってしまいそうなサイズ。

ちなみに、この中に入っているのは、

  • 札5枚
  • クレジットカード3枚
  • 銀行のカード
  • 免許証
  • 保険証
  • 市民カード
  • 診察券など薄いカード4枚

んまあ、少なくはないけど多くもない程度、でしょうか。

小銭は入れてません。基本的に支払いはカードやApplePayなので、小銭の発生頻度は少ないのだけど、正直小銭の収納は期待できません。札入れのところにフラップがあって、そこに「小銭も入りますよ」的な場所があるんだけど、小銭の出し入れは簡単ではなさそう。入れるだけなら良いけど、精算時に出すのはちょっと嫌だな。

面倒な時はポケットに突っ込むか、小銭入れを用意しましょう。そういう考え方の財布。

今度は小銭入れもBellroyのを買っても良いかな、って思ってます。

アクションカメラ

Go Pro欲しいけど、ン万出すのもなあ…と思ってGearBest見てたら思わずポチってしまった。

EKENって言われてもピンと来ませんが、そこのH9Rという機種・パッと見でGoProもどきと分かるソレのデザイン。どうやらリモコンが付いていて便利だとか。スマホとの連携も良さそう。

Youtubeとかに上がってる動画を見ると、価格なりって印象だけど、S660に載っけて使えないかな、って思ってます。車載マウントで悩んでますが、どうせこちらに着くまで1週間以上掛かると思うので、のんびり考えるとしますわ。

小米手环

こないだコレ買ったばっかりなんですが、定番のコイツも買ってしまった。

Xiao mi Mi band 2。バンドは交換してます。ブツはGearBestで買いました。

Original Xiaomi Mi Band 2 Smart Watch for Android iOS https://www.gearbest.com/smart-watches/pp_362705.html?vip=4398349

ケチって送料無料にしたんだけど、日数掛かったなあ。2週間以上かかったんじゃね?

苦戦したこと

Mi Fitってアプリをダウンロードして、指示通りに進めればペアリングできます。

が、私の場合、中国語を使用する設定(iOSだと「設定→一般→言語と地域」に中文が設定されている)になっていて、「使用する言語の優先順序」の順番が1:日本語、2:中文、3:Englishになっていたからなのか、ダウンロードしたMi Fitが中国語版でした。一旦アンインストールし、Englishを中文の上に持ってきたら英語版がダウンロードできました。

ちなみに、今ダウンロードすると日本語版です。よくあるヘンテコ翻訳もなく、ナチュラルな日本語で便利です。

Mi Fitはいいっすね、私は使いやすいと思います。ランニングすると結構細かくログ取ってくれますし(ログが正しいかどうかは分かりませんが、私の場合は本気ランナーじゃないので目安でじゅうぶん)。本気でログ取りたい人は高いアクティビティトラッカーを買いませう。

ああそうだ、中国に行った際、iPhoneの時刻は現地時間になっているのに、Mi Bandは相変わらず日本時間。Mi Bandってシンプル故に何も出来ず、3日間、そのまま過ごしました。地味に不便。なんでなのかは分かりません。

でもまあ、なんだかんだで風呂入っているとき意外は付けてるし、いいっすね、コレ。バッテリーもアホみたいに持つし。2週間に1回位、風呂入っている間に充電しとけば全然問題なし。ゆるく自分のログを取りたい人にはオススメですよ。