iPhone XS

ついにiPhoneを買い替えた。MVNOにMNPして初の端末購入。14万を一括で払うのは勇気がいるわ…MacBook Air買えちゃうもんなあ…

 

View this post on Instagram

 

ボタンが無いので、スクリーショットの撮り方も電源の切り方も分からなかった #iphonexs #スマホ高すぎ

HIROSHI ISHIHARAさん(@i764gt)がシェアした投稿 –

今まではiPhone7 Plusを使用していましたが、帰宅するまでバッテリーが持たない。日常はそれでも良いんだけど、出張したときとか面倒なんすよ。ってことで悩むこと数ヶ月、ようやく購入に至ったのです。

で、気がついたこと

ホームボタンがない

下からひゅいっとスワイプするとホームに。スワイプしてキープするとアプリ切り替え。

電源が切れない

サイドのボタン長押しで電源OFF!って思ったらSiriちゃんが立ち上がった。どうやら、サイドボタンと音量ボタン(+でも-でもどっちでもいいっぽい)長押しで切れた

ホームボタンがないからスクリーンショット撮れない事件

サイドボタンと音量+ボタンをポチッとすると撮れます

何も考えずに古いiPhone初期化したらApple Watchのペアリングが切れた

諦めてApple Watch初期化してiPhone側にあるバックアップから復元しようと思ったんですが、Apple Watchが「iPhoneとペアリングするかい?」って教えてくれた。初期化する直前にいきなり教えてくれたんですが、何がきっかけだったんだろう

Suicaがどっか行った

Apple Watchに登録しておいたApple Payのカードが全部使えなくなった。クレジットカードは物理カードがあるのでそこから再度登録すればいいのだけど、Suicaだけはどうして良いのか分からない…のだけど、とりあえず使えないままになってエラーを吐いているSuicaを削除して、iPhone側のWallet appの+ボタンから再登録。どうやら、Suicaの情報はiCloudに残っているらしく、そこから復元できました。

※モバイルSuicaのID番号は、Apple Watchに移したり、iCloudから復元したりするたびに変更になるので、スマートEXと連携していると、その都度スマートEXに登録しているSuica ID番号を書き換えないと行けないのが非常に面倒。もし書き換えないと…新幹線の改札でエラーで通れません(経験済み)。

まあ、バッテリーの持ちも復活しましたし、ホームボタンがないのは慣れだけど、いまのところ便利に使ってます。Face IDは暗いとうまく動いてくれないのが不便かなあ

Apple Watch Series 3

以前購入したApple Watch Sport。初代のApple Watchで、しばらく使ったあと嫁に預けていたんだけど、使っていないようだったので返してもらった。

・・・いいじゃないか・・・こいつ・・・

成人式の三連休で使ってたら結構便利で、でもやっぱり、購入したときにも感じたんだけど、動作はモッサイ。最新版のOSにも対応していないですしね。

てことで久々にヤフオクを漁っていた。

どうせ使うんだったらApple Pay対応が良いので、Series2以上。でも見ているとSeries2でも2万円以上で落札されている模様。Series3ともなると、3万円くらいで落札されることもある様子。Series3は今でも新品が買えるので、3万円以上出すなら新品を買ったほうがいい・・・

人気は42mmのモデルで、38mmは比較的安い。ちなみに、私が使っている初代Apple Watchも38mmモデル。バンドの互換性を考えたら38mmがいい。大きいとどこかにぶつけそうだし。

すると、見つけたのがこれ。某中古商品取扱いショップのストア出品なんだけど、

質問がいくつかあり、見ると・・・これ、行けるんじゃね?

良いように解釈するならば、

「とりあえずApple Watchが店舗に回ってきてどうやらアクティベーションロックは解除されているっぽいけど、ここにiPhoneがないから動作検証できない・・・ジャンクでいいや!」

・・・だったら良いなあ、なんてことを考えていたら、オークションの終了時間が近づいてしまい、「これで最後だ!」と入札したら、落札してしまった。

で、よくよく商品説明のページを見ると・・・しまった・・・・Apple Watchの部品取りってなんだよ・・・止まらない冷や汗。

妻に詳細を白状し、ジャンク品のApple Watchが近日届くこと、支払いはヘソクリで払うこと、そして届いたジャンク品はメルカリキッズに頑張って販売することを伝え、商品の到着を待ったのである。

そしたら!

翌々日には商品が届き、ダメ元でセットアップしたんだけど、普通にセットアップできた。どうせバッテリーとか液晶がだめなんだろ・・・って思ってたんですが、

 

View this post on Instagram

 

#applewatch series3、バッテリー持ち良いな

HIROSHI ISHIHARAさん(@i764gt)がシェアした投稿 –

バッテリーの持ちも初代Apple Watchよりもかなりよい。控えめに言って1.5倍、実際は2倍位違うかも。

これは当たりだ!よかった〜。こんなのは人生初かもしれない。そして、1年の幸運を使い切ってしまったかもしれない!

「とりあえずApple Watchが店舗に回ってきてどうやらアクティベーションロックは解除されているっぽいけど、ここにiPhoneがないから動作検証できない・・・ジャンクでいいや!」説が読み通りでした。

アプリの反応もいいし、これはいい買い物でした。Apple Pay、超便利っすよ、たまに驚かれるけど!

WeChat

業務で中国の人とやり取りをする事が増えました。今まではメールでやり取りしていたんだけど、最近はもっぱらコレ。

WeChat。中国語では微信(ウェイシン)。日本で言うとこのLINEみたいなもんか。でも、オッサンなもんでLINEはほとんど使ったことがない。。。

iPhone版は以前から使っていて、この手のアプリケーションも結構便利なのね、と思ってたんだけど、しばらく使っているとファイルを添付したくなったり、「これPCからメールした方がまとめやすいんじゃね?」って事も増えたりして、WeChatとメールを行ったり来たり。そしたら先方さんから

「PC版のWeChat使えばいいのに」

えっそんなのあるんすか?!っつーことで早速入れた。自前のMacBook Airと会社のPCに。会社のPCの方はChromeの機能拡張版ですが。かんたんにインストール後の使用方法を書いとくと、

1.WeChatを起動すると画面にQRコードが表示される

2.スマホ側でQRコードをスキャンす。

3.スキャン後、スマホ側で表示される「ログイン」をタップ。すると、PC側でもログインされる(※ちなみに、QRコードのスキャン方法は、連絡先の追加のときに使うQRコードのスキャンでも行ける模様)

ログイン後、メッセージのやり取りをするわけですが、やり取りしたメッセージは勝手にスマホ側にも連携されます。なので、デスクから離れてスマホで続きを…ってのもモチロン出来ます。データの添付は、メッセージのとこにファイルをドラッグ・アンド・ドロップするだけ。PC版を使用している時は、スマホ側の通知はオフされる様子。

まあ、日本人同士でWeChatを使うことも少ないでしょうが、ご参考まで。

復元した

さっきのポスト。

帰宅後、復元。その前にバックアップ…も、なんかもっさりして遅い。ひたっすらiCloudから曲をダウンロードし続けてるのか何なのか。

リセットしてからは早かった。

復元したらサクサク、元通りのiPhone6Plusに戻りました…。

そうそう、さっき具合が悪い時にApp Storeのアップデートが全然できなくってね。アップデートのボタンを押しても一向にダウンロードが開始されない。復元後見てみたら、10個くらいアップデートしてた。なんか詰まってたみたいな。

復元後、iTunesのとこは一切触らず、よゆーのあるときにMacと繋いで同期しようかと思います。つかれた。困ったときはすぐに復元したほうが早いのね、面倒でも。

iPhoneが悪いのかiOSが悪いのかiTunes Matchが悪いのか

もうワケわかんない。めんどくせー

iTunes Matchを使ってまして、なんだかんだといろいろありつつ、かなりの日数を掛けてマッチングを終了させたわけです。「これでいちいちMacと同期しなくても楽曲を増やしたり減らしたり楽勝だぜヒュー!」って思ってました。

iTunes MatchをONにして、プレイリストごと一気にダウンロード(プレイリストの中身を表示させると一番上に「全部ダウンロード」みたいなボタンもあることですし)させてみたら

IMG_4239

「曲をダウンロードできません」

「現在ダウンロードできません。」

このエラーがバカスカ出る。ちゃんとダウンロードしてもらってるもんだと思っていちいち「再試行」押してるんだけどもうめんどくさいったらありゃしない。(※再試行をクリックすればダウンロード再開するようなので、iPhoneとiOSのやる気の問題だね)

で、この延々と続くエラーメッセージをどうにかするにはどうしたらいいか?!と探っていたら見つけました。iPhone側のiTunes Storeの右下、ポチッとするとダウンロード中の楽曲一覧が見られるんですが、そこでどうやらiCloudからのダウンロードの様子を見られるっぽい。

その中にダウンロード中の楽曲がずらずらっと表示されますんで、楽曲を左にスワイプすると「削除」ってボタンが出てきます。

「残り12,116曲」

アホかい、こんなのいちいち消してられっか…って思いつつ100曲くらい消してみた…

…疲れた…

ちなみに、このエラーメッセージ地獄、iPhone5の時も、買い替えたiPhone6Plusでも出てます。ってか、多分iTunes Matchを使ってる場合、一気に楽曲をダウンロードするって使い方を想定していないんではないかと。聴きたい曲をストリーミングしながら聴く…みたいな。ストリーミングしつつダウンロードしていくようだし。

あと問題なのが、この状態でiTunes MatchをOFFにして、MacないしはWindowsに繋いでiTunesで一気に同期しようと思っても、iCloudからダウンロード中の楽曲が「ストリーミング」状態になってしまって、同期したくでも同期できない。iTunesからも削除できない。iPhoneがチマチマダウンロードし終わるのを待つしかないのねえ。

ググっても同様のことで悩んでる人も少ないようですし、めんどくさいけど復元かますことにしました。復元したらiTunes Matchは使わずに、iTunesで楽曲の同期をすれば解決、かな。

ちょっと残念。でもこれのお陰でバッテリーがズンズン減っちゃいますんで、早く解決したいっす。

※追記

わたしの周りのWi-Fi環境はちょっと遅いので、acとか使えるようになったら少しは改善されるかも。って思ったけど結局復元しやした

iPhone 6 Plus 128GB Space Gray

ソフトバンクのオンラインショップで16時2分に予約しまして、発売日の午前中に本申し込み、日曜着で手配してさっき届きました(18時〜20時の時間指定)

20140921_102829090_iOS

でっかい。

20140921_102933393_iOS

載っけてみた。

20140921_103150588_iOS

並べてみた。

今まで64GBで音楽と写真でいっぱいいっぱいだったので、コレでかなりストレージの空きが生じるはず。

iPhone5 その2

マップのことは書きませんよ

・LTE

都内ではauが圧倒的に速いみたいっすね。

ほぼ同じ価格でこの差ではソフトバンクユーザーとしてはちょっと泣けてきます…が、アンテナが3〜4本立ってるところなら平均して10Mbps、バリ5なら20Mbps以上出る。
それ以上速くても体感できるかどうかが分からない(そもそもそこまで高速な通信を前提としたスマホ向けのサービスがまだ無い気がするし)ので取り敢えずは我慢できるかな、と。
ずーっとこのままだったら、ソフトバンク、ヤバいんじゃね?と思いますが。

エリア的には、そこそこの規模の町なら(駅があるとか)繋がりそうな雰囲気。
建物の中はダメなところ多し。つうか、そもそも3Gも届いてなかったり…

・パノラマ写真

こんな写真が撮れちゃうんですねえ。すげえや。

iPhoneを縦に持って、表示された線の上に矢印が走るように撮影すると、勝手に合成してくれます。
ただ、ファイルのサイズが大きくて、この写真も元のサイズは高2360×幅10800pixel。15MBくらい。
プロセッサが速いので合成もすぐできちゃいます。HDRで撮影しても、保存までの時間がすんげえ短くなりました。

iPhone5

久方ぶりのブログです。みなさまいかがおすごしでした?か?

僕がブログなんて書かなくても世の中は流れていくわけでして、ついにiPhone5が発売されました。
予約開始当日にゴニョゴニョして予約。

で、もらってきた。
ホワイトの64GB。今までどおりのソフトバンク版。

正直、LTEには全く期待していなかったんですが、コレが予想以上に(予想をはるかに上回る)イイ!
我が家のWiMAXがうんこ過ぎて全然速度が出ないんですが、ソフトバンクのLTEはその5倍〜10倍(およそ10Mbps前後)出てる。
エリアがいまいち不透明だったので不安だったのだけど、うちの近所はある程度使えるみたいです。LTEの電波は常に4〜5本。
(*ちなみにWiMAXが嫌になったのでソフトバンクのADSLに申し込んでLTEパケット代の割引を貰うことにしました)
(*さらに言うならWiMAXのNEC製ルーターがダメすぎ。1年使ったけどもう限界)

iPhone5は薄くて軽くて、壊しそうで怖いです…かっこいいけど、噂通り、背面のアルミが傷だらけになりそうね。
いちばん気になってるのは、カーナビがLightningケーブル(iPhone5)を認識してくれるかが不安だわ。認識してくれなかったらカーナビでiPod機能が使えないのよ。うむむむ。

Googleドライブが何か微妙な件

ボクのとこだけだったらごめんなさいね。

Googleドライブを仕事向けに使えないかな、って事で使い始めました。
もともとDropboxも持ってるんだけど、こちらは私物で使っているので、それと使いわけようかな、と。

設定はGoogleさんらしく(?)難しいもんでもなく、既に使用しているGoogleのアカウントを使って設定するだけ。
この辺はGoogleドライブのページを見ればすぐ分かるでしょう。

で、だ。

同期したいファイルをGoogleドライブのフォルダに突っ込んでいくわけですが、同期のタイミングが遅い。
Dropboxはフォルダにファイルを放り込んだらすぐに同期を開始するんだけど、Googleドライブは割とのんびり。
(ファイルの転送速度までは見てないです。ひとつひとつのファイルのサイズもそんなに大きくないですし)

そんなこんなで一発目のファイル同期が終了。

後日、新しくファイルを追加しようとファイルを放り込んだんだけど、いつまでたっても同期を開始しない。
「転送が終了しました」って出てるので、知らんうちに終わったのか?と思い「ウェブ上のGoogleドライブにアクセス」をクリックして確認すると、同期されてない。
しかたがないのでGoogleドライブのアプリを再起動、するとファイルの同期が開始された…やれやれ…
たまに「X個のファイルが同期できませんでした」って出てることもある。何の警告も出てないから気づかないよ…リトライしても同期できないし…

iPhoneのGoogleドライブのアプリケーションもあるので、そいつも使ってみた。
が、今度は新規に追加したフォルダが表示されない。

  • Mac側のGoogleドライブのフォルダにはファイルが存在する。
  • ウェブ上のGoogleドライブにもファイルがある。
  • iPhoneのGoogleドライブアプリでのみ、見られないフォルダがある。

なんじゃそらーーー、とウェブ上のGoogleドライブで該当する(iPhoneで見られないフォルダ)フォルダをクリックしたり中身のファイルを開いてみたり…したら、なぜかiPhone版Googleドライブでも見られるようになった。どういうことだ…

真新しい機能があるもんでもないこの手のサービスで、これはちょっとしんどい。Googleさんの事だからそのうち「しれっと」改善されるとは思うんだけど。

MacBook Proにメモリの増設を

念願といえば念願なのだけど。

MacBook Pro(17インチ/Early 2009)にメモリを増設。正しくは2GB×2だったメモリを4GB×2に入れ替え。
10,000円くらいするのかと思ったら、3,000円ちょいで買えてしまった。もっと早く増設しときゃよかったかな。

なんで増設したかって言うと、Lionにしてからちょっと遅く感じたから。4GBのメモリをフルに使ってた感じ。8GBにしたら、画像処理は速くなった。iPhotoの動作も速くなったかな。一度に大量の画像を開くのが楽。起動と終了はそんなに変わんなかった。