カテゴリー
Apple

iPadのキーボード

年季の入ったMacBook Air(2013年モデル)を使用しているんですが、重いし、バッテリーの持ちもあんまり良くない(バッテリーの状態は悪くないようなんだけど)し、そもそもメールとかSNSの長文やデータのやり取りに使うくらいなので、「iPadでも行けるんじゃね?」と思い、仕事にiPadを持ち出すことにした。これがまた軽くて、とっても良い感じ。

iPadも最新版ではなく、第5世代のiPad。9.7インチのやつ。Apple Pencilなど使えん。ただ、AppleStoreで購入したSIMフリーモデルなので、iPhoneで契約しているmineoの回線を1本増やしてiPadに割り当てた。

で、問題は文字入力。ソフトウェアキーボードっつーのがどうにも慣れなくてイライラする事が多く、ここはやはりハードのキーボードを買おう、と。

まず候補に上げたのがロジクールのカバー一体型キーボード。でもこれ、あまり売ってないし、あってもやたらと高い。定価よりも高し。それに、数年前のiPadにそんなにお金掛けるのもアレなので却下。

 

次に検討したのもロジクール、iK1042BKA。薄型軽量のキーボード。でもこれも9,000円くらいする。

 

その後、メーカー不詳の折りたたみキーボードなど色々見てみたんだけど、いまいち品質に信用が置けない。ということでこいつに落ち着いた。

やっぱりロジクール、K380。そんなに軽くはないけど、サイズはiPadにちょうどいい感じ。キーの打刻感も、個人的にはApple純正のキーボードよりも好きかもしんない。

 

こいつ、マルチデバイス対応で、黄色いボタンで接続先を選べるらしいです。私はあまり使わなそうだけど。バッテリーの持ち(単4電池2本使用)も最長2年だとか。

つーことでしばらくこの組み合わせで仕事してみる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください