LAMY 2000というボールペン(と言いつつも主に他製品の愚痴)

たかがボールペン、されどボールペン。

コレ買いました。

ちょうどタイムセールだったので・・・ってのは「ちょっと無駄遣いしている自分を納得させるための言い訳」でしかありませんが、6,000円を切って購入できました。

リフィルはジェットストリームに交換。何とかの一つ覚えのように、持っているボールペン全てジェットストリームにして使っています^^; (純正リフィルは予備にとっておこう)

ちなみに、それまではジェットストリームプライムをメインに使っていました。ってか、4ヶ月しか使ってない。

これね、とっても良いんですけど、なんかの拍子にクリップがすぐに緩むようになってしまった。

バラしてみると、宝石みたいな樹脂のパーツ(レビューでクソミソに言われているあの部分です)が金属のクリップに嵌っているんですが、どうやらこの樹脂のパーツが小さい切り欠きに収まることでクリップが緩まない(緩みにくい)ようになっている様子。この樹脂のパーツが何かの拍子に少し欠けてしまい、クリップが緩みやすくなってしまったみたい。

この部分、一度緩むと全部緩めて上のキャップを外してバラさないと戻せない機構になっていて、それが煩わしいので三菱鉛筆のサポセンに電話してみたんですが、その小さな樹脂のパーツのみで発注はできないとのことでした。緩まないよう注意して使ってください、と言われてしまった。無念。

ちょっと当たっただけで緩んじゃうから、これはちょっといただけない・・・ということで、LAMY 2000を1軍入りさせて、この子は手帳専用かペンケースの中でおとなしくしてもらうことにした。

その他、パイロットのコクーンも使ってます。

こいつもジェットストリーム化してます。型番は忘れましたが、市販のジェットストリーム芯をコクーンのサイズにぶった切って使っています。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください