フォトストリームで残念なこと(他)

iCloudの目玉機能のひとつだと思われる「フォトストリーム」。
iOSデバイスのユーザーであれば「知らんうちにサーバーに画像が保存されてフォトストリームフォルダに格納されてる!」って思ったことがある…はず。(余談として、「なんでこんな画像保存しちゃったんだろう、消したい」って人も多いはず)

で、そのフォトストリームでちょっと不具合。

ボクはフォトストリームをiOS × 2台(iPhoneとiPad)とMacのiPhotoで使ってる。iPhoneで撮った写真は何も感じさせないうちにiCloudサーバーにアップロードされて、これまた知らないうちにiPadにも降ってくるという、まさにクラウドですよこれが。だがしかし、iPhoto、ここにはいつまでたっても入ってこない。っつーか、左のサイドバーにあるフォトストリームをクリックすると「フォトストリームをONにしますか?」ってほぼ毎回聞かれる。

これってiCloudの良さを物凄く削がれてると思うんですね。

iPhotoのフォトストリームが毎回オフになると、iCloudサーバーから毎回画像データをダウンロードしないといけないし、逆にデジカメで撮影した写真がいつまで経ってもiCloudサーバーにアップロードされないってことでもある。なんなのコレ…

つ い で に 

Safariのブックマーク。
こいつもiCloud経由の同期がイマイチ。いつまで経っても同期されないから、iOSデバイスが最新なのかMacのSafariが最新なのかすでに分からん。
他のiCloud経由で同期してるアプリに関しては(iCal、アドレスブック、メール)問題ないんだけど、iPhotoとSafariはいつまで経ってもうまくいかん。

ボクの回りのMacユーザーのみなさまはどうなんでしょうかね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL