SHOT NOTE

こんなものを買ってみた。

KING JIMのSHOT NOTE。(と、ついでに買ってもらったボールペン)
何をするかっつうと、これに書いたメモをiPhone(もしくはAndroidの対応端末)のアプリで指示通りに撮影して、Evernoteにアップロードしたり、メールに添付して送ったりと、「アナログのメモをデジタル化する」ためのサポートツールとでも言いましょうかね。
http://www.kingjim.co.jp/sp/shotnote/

AppStoreからSHOT NOTEアプリをダウンロードして、実際に使ってみた。

字が汚いのはさすがに修正できないんだぜ…

まあ、ピンボケしてるけど読めるレベル。
読み込みは、明るい場所で、ノート上に均一に光が届く場所じゃないと、暗いとこが影になっちゃってダメですね(って、SHOT NOTEに限った話じゃナシ)
しばらく使ってみよう。


他にもこんなラインナップがありますよん(Amazonリンク)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL